1. Top » 
検索フォーム

蛍光夜

 気が付けば蛍オフも行わました(事後報告。

 例によって、オフでの蛍写真はありません。
 観測数は4匹だけだったし、ダベるのが目的化しているのでよいっちゃぁ良いんですが。
 なので画像も蛍見物後の食事シーンであります。
 うん、通常運行です。

 本気の撮影は翌週に和歌山の丹生都比売神社そばでチャレンジ。
 蛍オフでは駐車スペースに苦しみましたが、こちらは神社の駐車場が使える&何だかんだで地方という立地条件なので、比較的楽ちん。
 …いや、ここも有名になってきたので18:00すぎに到着した頃には駐車場の8割ぐらいが埋まっていました。
 神社自体も立派なので、参拝後に蛍鑑賞コンボを決める人も多いのではないかと推測。

 神社前の水田も蛍鑑賞ポイントなのですが、県道から丸見えなので写真撮影には向きません。
 三脚担いで去年も撮影したポイントへ…移動したら、なんか車で乗り付けている人がいました。ルームライトを煌々と点けてたりとか、面倒くさいのでさらに移動して撮影したのが次の写真。

 結構飛んでおりました。

 近くの小屋前で蛍光灯がガンガンに光っている場所があったのでアングルには気を使いましたが、まずは満足のいく結果。
 取れた写真に満足しているかどうかは別問題。
 もうちょっと考えて取りたいのと、もう少し現像に凝ったほうが良さそうだと。

 では蛍撮影も、また来年。

大阪和歌山交通新時代到来?

 当方にとってドライブと言えば紀伊半島方面が基本方針であります。
 ドライブするとなると当然道を走って目的地へと向かうわけですが、紀伊半島には色々と問題がありまして、俺的には紀伊半島自体が日本の流通(交通)動線に乗っかっていないことが大きな原因と考えていたり。
 東西日本を結ぶ自動車の動線代表格と言えば、やなり名神高速道路でしょうか。新名神とか建設してますしね。
 このルートと並行するように新幹線も走っています。日本の地形で東西を繋ごうとすると、おのずと通るべき道は決まってきますね。
 …だからこそ、紀伊半島は動線に乗っからないのですが。
 むしろ海岸線沿いに海上流通の方が有効になります。つか、紀伊半島って海岸線を除けばほとんど山ばっかだし。

 そんなわけで実は大阪から和歌山へのルートも主要なところは相当に限られています。
 動脈としては阪和自動車道とR26が大きめですが、これはどちらも広い意味で海沿いルートとなります。これに近年大幅に整備されたr63がサブルートでしょうか。かなりしっかりしたルートなのですが、和歌山市内を含めた人口密集地を繋いでいるためキャパは基本足りていません。
 一方山側となるとR371でしょうか。
 私もメインルートとして使用していますが、それも前世紀から利用しているため知れ渡り感が半端ありません。すなわち渋滞が煩雑に発生して使いにくいことこの上ないルートとなって早行年というところです。

 だがしかし、時代は変わりました。

 1枚目は第二阪和道路沿いの道の駅「みなと夢灯台」で撮影。
 完成するとか、なんの冗談ですか? と言いたくなるぐらい永遠の工事中たる第二阪和道路が先日、ついに繋がってしまいました(笑。
 同時に道の駅も完成。
 私はあまり海側ルートを利用しないのですが、イオン和歌山へ行くのは便利になりますね。特に渋滞ポイントであるみさき公園と加太方面分岐をスルーできるのが大きいです。
 一方で高架道路との切り替えポイントで車線数が変わるので(高架道路になると4⇒2車線に減少)、ここは渋滞ポイントとして残ってしまい残念です。

 2枚目は道の駅「くしがきの里」です。
 こちらも先日完全開通したR480そばにある道の駅です。
 R480は土木王国和歌山側がガンガン開発を進めている印象でしたが、気づけば大阪側もトンネルをガリガリ掘ってR170(外環)と繋いでしまいました。
 こちらの開通は私にとってはかなり大きな意味があります。
 先に書いた通りR371が使いにくくなって結構な年数がちゃっちゃいましたが、R480により特に高野山へのアクセスが格段に改善しました。最近はR371から京奈和道でR480と走っていましたが、R371はR170からいったん南東方向に向かうため、南西方向になる高野山とは若干方向がずれてしまいます。
 R480開通によりこの問題が解決し、ほぼ南北を直線状に駆け抜けられるため大幅な時間短縮となります。

 とはいえすでにGoogleMapのナビ機能を使うとしっかり経路検索で出てきやがりますので、渋滞路とならないよう願うばかりです。

春の工作宿題

 走り倒しも終えてひと段落し、次なる課題に向けての準備をしようかと考えつつiPhoneを車内充電コードにぶっさすと…あれ? 充電しないぞ?
 というわけで、某大型店舗の駐車場で各部チェック。
 構成は増設シガーソケット~多連シガーソケット~iPhoneケーブルとなっています。

・iPhoneケーブル・・・モバイルバッテリーにつなぐと充電されるので断線はしていない
・多連シガーソケット・・・別のシガーソケットに繋ぐと内臓のLEDライト点灯を確認
・増設シガーソケット・・・別機器を繋いでも反応しない

 というわけで、増設シガーソケットを確認。

 久しぶりに内装はがしてみました。以前、自分で増設シガーソケットを取り付けて以来の分解です。

 取り付けたボディアース線は問題なく、がっちりくっついています。

 ヒューズボックスのプラス側ケーブル途中にあるヒューズ管を見ると、見事に切れています。
 切れてるっつーか、溶けてるように見えますね。

 作業していた某大型店舗でヒューズ管を購入して交換。これによりあっさりと復活。
 何というか、こんなに画像貼り付けるほどの作業ではなかったですね(笑。

走り倒す喜び

 GWと言えば走り倒し!
 AM6:00に道の駅「かなん」で集合。今年は南紀方面なので、集合場所はここになります。すっかり定番ですね。

 前半戦は道の駅「かなん」R309~南河内グリーンランド~R371~紀ノ川広域農道~R480~R371(龍神スカイライン)~r29(奇絶峡)~R42~r41(潮岬)~r40(トルコ軍艦遭難記念碑)

 GWと言えば走り倒し!
 AM6:00に道の駅「かなん」で集合。今年は南紀方面なので、集合場所はここになります。すっかり定番ですね。

 前半戦は道の駅「かなん」R309~南河内グリーンランド~R371~紀ノ川広域農道~R480~R371(龍神スカイライン)~r29(奇絶峡)~R42~r41(潮岬)~r40(トルコ軍艦遭難記念碑)

 途中休憩ポイントは当然ありますが、お約束のごまさんスカイタワー。今回はあだちさんと私の二人だけなので、ここまでのペースが超早いです。店舗なんてまだ開いていません。
 早朝、そして青空が目にまぶしいせいかマツダ「ロードスター」やロータス「エリーゼ」等のオープンカーがそこそこ走り回っております。たぶん、店が開店する時間帯には帰還されるのでしょう。

 龍神から白浜方面に抜けて無料で通れる紀勢自動車道をあえてスルーし、R42を南下。一部のマニアならご存じ、道の駅「イノブータンランド・すさみ」。ミニ独立国華やかなりしころの思い出はいかに?
 リアル・『サクラクエスト』はここにあるっ!
 ネットで検索すると、イノブータン王国の公式Siteがあり今も活動しているようですが…。
 にしても、イノブータンランドから眺める海はすっかり夏色です(5月です。

 本州南端、潮岬灯台に到着。しかしながら、見事な曇天。事前の天気予報では晴れだったのに、こんな話聞いていないよ!
 灯台上から撮影した海はなかなかに荒れています。イノブータンは別の世界だったのか。
 この後、潮岬観光タワーで昼食をとってトルコ軍艦遭難記念碑へ。

 この時間あたりから本格的な雨空。
 海風も相まって、傘をさしてもあちこち濡れまくり。こちらにも灯台があったのですが、風雨で危険と判断して登るのは断念。また次の機会にと言うことで。

 後半戦は当然トルコ軍艦遭難記念碑からスタート。
 r40~r41~R42(新宮)~R168~R169(下北山スポーツ公園)~R169(道の駅「杉の湯」)

 とはいえ昼飯に(主に観光客の多さから)時間をかけてしまったので駆け足になります。
 予定上は那智の滝や瀞ホテルもあったのですが、時間には勝てません。
 実質的な休憩ポイントは新宮のコンビニ一か所のみで、下北山スポーツ公園にある温泉「きなりの湯」まで。温泉手前のコンビニにも立ち寄ったのですが、休憩というよりも天候の確認による最終判断のためです。
 こちらも毎度やっているカップラーメンオフを行うかの判断ですが、結局雨はやみそうにないのであきらめて温泉施設で食事を取る選択。
 きなりの湯はよく利用するのですが、食事はほとんど取らないですね。

 温泉後、R169を北上して吉野川手前にある道の駅「杉の湯」で解散。
 途中、大台ケ原のあたりから北は雨が降った形跡すらない状況。年間降雨量日本一は伊達ではないと改めて感じ入ります。

 以上にて、今年のGW走り倒し全行程終了。お疲れさまでした。

至高の菓子を求めて

 GWをいかがお過ごしでしょうか。
 当方は前半戦として、お伊勢さん菓子博2017へお出かけ。

 会場は思ったよりもコンパクト。普段、この手のイベントと言えばインテックス大阪なので、ついそれ基準で考えちゃいますね。
 菓子博の目的はこちら。

 赤福餅 祝盆。
 通常の赤福と菓子博限定販売となる白小豆による白餡赤福がセットになって、なんとお値段は通常と同じ210円!
 期待いっぱいで現地入りしたのですが、結局食べられず。
 参加時点での販売方法は先着順による整理券制でして…11:00ごろ到着で完全に敗北。会場前から並ばねばならぬのか。
 (今は抽選制)

 代わりに「しんかカフェ」を食す。美味いは美味いが、\650か…。

 他にもお茶席で伊勢抹茶と和菓子「花菖蒲」を頂く。

 なんかお菓子ばっかり食べてますが、菓子博だから何と言われてもこれが正解です。
 しかし、別途白餡赤福を食べる機会はないだろうか? と真剣に考えてしまいます。

Page Top

プロフィール

KSK

Author:KSK
リンク/アンリンクフリー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード