1. Top » 
  2. 雑記 » 
  3. E46夏の警告灯まつり
検索フォーム

E46夏の警告灯まつり

 HDD内のデータを漁っていたら、熊野大花火を最初に見に行ったのは2007年でありました、KSKです。
 今年は2015年なので9回目の参戦…になるはずが、ついに雨天順延にぶち当たりました。カレンダー的に来年の8月17日は水曜日になるので、さすがに水木を休暇にするという変則スケジュールは組みにくいので再来年ぐらいまでは参戦が難しそうです。
 せっかくカメラのレンズ、追加購入したのにっ!

 しょうがないので雨降る中、R169~R42~R311(中辺路)~R371(竜神スカイライン)と走破。
 途中、那智の滝とか見たりしました

 春の走り倒しで本宮と新宮を回ったので、1年っつーか4か月で熊野三山コンプリート。自己最短記録だけど、なんの記録だか(笑。

 この走りの帰路中、高野山を気持ちよく下っているとオイル警告灯が黄色で点灯。
 なんですとぅ!
 いったん車と止めてエンジンオフ、そしてエンジン始動すると、警告灯は再び点灯せず。一時的な問題と判断してそのまま走行再開。22:00もすぎた高野山の真ん中ではどうしようもないので慎重に走っていましたが、このまま何事もなかったかのように自宅まで自走完了。
 翌朝、駐車場でオイルレベルゲージを確認すると、MINラインの下までしかエンジンオイルが入ってません。
 E46トラブル定番のオイル漏れです。
 レベルゲージのセンサー故障って線もあり得たのですが、そちらではなかったです。

 トランクに搭載していた予備のオイル1リッターを投入して緊急対応。
 ドバドバ漏れているわけではないので、SCOTに連絡して修理予約。
 これで一安心と息をついたら今度は冷却水警告灯が点灯。マジですか。

 やはりトランクに積んでいた水をラジエターに投下。目分量で800㏄ほど入れたとこでMAX値に到達。投下時、車体下に水漏れが発生しなかったことと、1週間ほど経過しても冷却水レベルゲージは目に見える変化がありません。
 こちらは自然減少によるものっぽいですな。

 点灯する警告灯をもぐら叩きのごとく叩いて潰す。それが中古輸入車乗りの基本です。
 これを気にしなくなりだしたら、たぶん乗り換えたいの合図です(笑。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://deruwosu.blog123.fc2.com/tb.php/82-983a4340 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

KSK

Author:KSK
リンク/アンリンクフリー

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード