1. Top » 
  2. 雑記 » 
  3. 普通のセダンが『イタ車』をやってみた
検索フォーム

普通のセダンが『イタ車』をやってみた

 先日、映画館で購入した蒔絵シールをE46に貼ってみた。

 これで当方も整備班の一員です。
 と画像を確認してみると…

 字欠けてる(笑。

 画像チェックするまで気が付きませんでした。貼り付けた元のシール、もう捨てちゃったよ!
 またシールを買いに行きますか。

 あと、久しぶりにVWのディーラーを訪問。つーか、車のディーラーに寄ること自体が数年ぶりです。
 前に6N Poloを購入した店舗でありますが、当時担当してくれた、そして別店舗に移動になった営業マンが復帰したので様子見です。
 担当とはPolo亡き後もGolf3、そして今のE46の自動車保険をそのままお願いしているので、年に一度はかならず電話越しで会話はするのですが(笑。

 店長と化した担当としばし雑談。
 店舗を拡張するとか、以前色々とPoloの面倒を見てくれていたサービスマンが今どうしているとか、そんな感じの会話ですが。
 別店舗の時は特に何も言ってきませんでしたが、地元復帰と言うことで合間合間に営業トーク台詞、
 「僕も戻ってきたし、KSKさんもVWにそろそろ戻ってきませんか」
 …仲良しか(笑。

 せっかくなので、マイナーチェンジした6R Poloに試乗。
 マイチェンでスペック上マックスパワーがダウンした6R Poloですが、乗ってみるとなんというか、あの1.2L TSIエンジンは回してもちっとも官能的ではないですね!
 ま、VWですから。
 それ以上にわずかに室内に入ってくる「カラカラ」風味なアイドリング音が、ちょっと安っぽくてアレです。
 マニュアルエアコン操作するダイヤルが、割と華奢な感触。これ、壊れるんじゃねーの? と疑ってしまいます。この辺りは、Bセグメント欧州車らしい割り切りっぽい。

 電光石火のシフトチェンジと喧伝されているDSGですが、ここは流石の動作。普通に走っている限りはシフトショックってなんですか? と言わんばかり。
 発進時にギクシャクするとかって書き込みを時折見かけますが、特に問題なし。乾式DSGがどういう仕組みなのか、わかってない人が雑にアクセル操作しているだけじゃないかと予想します。

 安っぽいだの回しても気持ち良くないとかいったTSIエンジンですが、実用的には問題なし。
 ちょいと強めに踏み込むと一気に加速。ターボのトルクが立ち上がってすぐに加速が始まるのは、やはり運転するうえでは楽チンです。車体の軽さもあって、全然余裕の走りを体現しています。

 そしてハンドル軽い。独逸車っぽくないよ。

 やっぱ買うならPoloだよなぁと思いつつ、今のE46 318iには予定通りで行くと最低6年ぐらいは乗り続けるはずなので、VWに戻るのは当分先の話です。
 つーか、そのころにはPoloはフルモデルチェンジしてますね(笑。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://deruwosu.blog123.fc2.com/tb.php/64-aa436276 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

KSK

Author:KSK
リンク/アンリンクフリー

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード