1. Top » 
  2. 2017年09月
検索フォーム

制御されるということ

 子供の頃から字を書くのが苦手と言うか、お世辞にも綺麗に書けない派のKSKです。なので、PCや携帯端末の発達により文章記述がデジタル化されるのは大歓迎で受け入れました。
 おかげで手書きせざる負えない場合にデジタル辞書が必要不可欠になってしまいましたが。

 便利なものを使い頼るようになると、当人の能力が衰える。
 車ではナビゲーションシステムが最もわかりやすい事例で、ひとたびナビを使いこなす(頼りきりになる)と途端に地図が読めなくなるものです。
 当方、いまだに紙地図メインです。

 ナビは使う、使わないはまだまだ自覚的なシステムですが、自覚なしで衰えていると気づいたのがアクセルワーク…あるいはクラッチワーク。
 車に乗り始めたころはそれなりに昔ですが、さすがにキャブレター仕様の車両を保有したことはなく電子制御化されて以降のものばかりです。便利なのですが、燃調について自覚したことはほとんどありません。
 現在のE46に乗り始めて以降、このあたりのドライバー補正機能が高機能になったせいかクラッチミートのミスによるエンストが簡単に回避されるようになったわけです。

 正しくはエンストを回避、ではなくエンストを回避しようとアクセルを操作した結果、車の挙動が不安定にならなくなったと言うべきですか。
 発進時のクラッチ&アクセル操作をミスってエンストしかけた場合、回避方法の一つとしてアクセルを踏み込むってのがあります。アクセルを踏めば発生するトルクが増大して前に進もうとするわけですが、同時にはがき一枚分と表現されるタイヤ設置面積が持つグリップ力を超えれば人間の操作は全て破綻します。
 急速なアクセルONはタイヤのグリップを一気に使い切りスピンモードへ。
 こうなるとエンストは回避できても前には進まず、むしろグリップが回復するまではどっちらけな挙動になるだけ。

 E46が登場した頃の車両にはこういったパニックアクセルと言うかオーバーアクセル的な動作を受け付けると、電子制御が介入してきます。
 エンストしかける ⇒ アクセル全開 ⇒ スリップせずにトルクが立ち上がる
 動作的にはこのような振る舞いとなり、何事もなかったかのように発進します。
 便利と言えば便利なサポート機能なのかもしれませんが、坂道発進でのペダル操作が雑になることこの上ない(笑。
 アクセル全開で発進し電子制御介入を誘発させ、制御による安定発進が確立したタイミングでアクセルを抜いてギアチェンジのタイミングを計るというずぼらすぎる操作が成立してしまうのです。いや、本当に運転が下手になってる気がしますよ。
 ていうか、俺が載ってるのはMTなのATなの?

 いやはや助けられるって怖いとマジで感じるので、もっとローテクな車に乗りたいです。

PS 150,000㎞到達しました。

スポンサーサイト

秋の工作結果

 春に続いて秋も工作。秋と言うにはまだ暑いけど。

 なんか知らない間についていたバンバーの擦り傷。塗り塗りした結果は…範囲が広いんでこんなもんだよね。
 この手の作業は最近やってなかったんですが、理由は基本下手糞なのでやりたくないが半分で作業できガレージがないのが半分。
 特に都心部ではガレージ文化が日本にはほぼないので、車好きならガレージ付きの家は夢ですよね。

 田舎に家買うしかないか(笑。

Page Top

プロフィール

KSK

Author:KSK
リンク/アンリンクフリー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード