1. Top » 
  2. 2016年08月
検索フォーム

センサー交換

 色々と修理があったのですが、諸事情あって2段階整備に。
 ひとまずはエンジンオイルとフィルター、そして警告灯点灯の根源であるスピードセンサー交換。

 交換場所は左フロントタイヤ側。
 タイヤごとにセンサーが付いているようです。

 交換したのでお盆休みを利用して試走。

 夏の熊野灘。今年は熊野大花火には行けそうにないので、ちょっと足を延ばしました。
 海水浴場ではない浜から臨む海。
 数日後にはここで花火するんだよな~と浸ってみたり。

 帰りに下北山村スポーツ公園きなりの湯で温泉に入って帰宅。
 定番のコースも良いですが、新しいコースを考えたいなぁ…。
スポンサーサイト

南の果てへ

 GWの走り倒しから時間もたって禁断症状が出てきたので、ふらりと走ってみたり。
 まずはマップその1の前半戦。

 ルートは道の駅いずみ山愛の里を起点としてR170~R371~竜神スカイライン~R311~紀勢自動車道~R24~r41と走って潮岬観光タワー。

 南紀へ向かう定番導入ルートである竜神スカイラインへ。高野山あたりまではそれなりだったのに、ごまさんスカイタワー付近は濃霧!

 展望などありませんが、通過点なのでキニシナイ。
 そのままガンガン南進。
 定番のルートではR311で東に進路を取り熊野本宮へ向かうのですが、今回はあまり走らない南西方向へ。いわゆる白浜抜け道ルートですが、今でもこのルート使う人っているのだろうか?
 高速道路が整備されすぎちゃったしな~。

 整備されたことを実感するのはR311からR24に合流してから。
 昔はR24をちんたら走るわけですが、現在は紀勢自動車道(無料区間)がすさみ町までつながっているので、一気に距離を稼げます。
 自動車道路併設の道の駅はたいそうな人込み、車込みだけど、自動車道の区間に存在していたイノブータンランド等の道の駅が現在、どのような状態なのかは少し気になるところ。
 最初期に出来て、けれどもバイパス道路の新設で動線から外れた道の駅はかつてのドライブインのような末路を迎えているのではないかといやな予測をしたりもしますが…。

 そんなこんなで本州最南端である潮岬到着。
 快走すぎてつまらない(笑。
 潮岬観光タワーが、地方観光地感をふんだんに醸し出しています。

 ここで目的の一つである近大マグロ丼を食します。

 大阪で食えるじゃん! なんて突っ込みは受け付けません。
 マップ作るのが面倒くさかったので書いてないけど、古座川一枚岩も見物。

 なかなかの絶景ですが、この一枚岩って登れないのだろうか(笑。

 後半戦マップ。

 潮岬観光タワー前r41~R42~R311~R169~R168~京奈和自動車と駆け抜ける。
 R42は例によって紀勢自動車道(無料区間)的なバイパスが作られているので、まったくもって快走路…のはずが、紀伊半島南東にある熊野川は相変わらず交通の問題点。結局ここは渋滞するのね。
 熊野川から普段は県道を走るところ、たまには趣向を変えてR42海岸線を走破。
 夏だというのに予想以上にすいすい走れます。海水浴客とかいないのか?

 通常はR42からR309、そしてR169に入るのが定番ですが、熊野市でR311へスイッチしてR169を西へ進みR168へ。
 GoogleMapを見ていて気になった、R169の道路状態の現地確認です。
 なんつーか、かつての酷道も今は昔ってな具合の道幅に舗装状態。つまんねーな、おい(笑。
 熊野大花火見物ではR42熊野市前道路封鎖と渋滞都合で、帰路でわざと遠回りルートである新宮経由R168北上ルートを選択していますが、走行確認した限りではR169を選択するのもやぶさかではないですな。
 帰宅時間最速更新をまた狙えるかもしれない。

 遠回りでR168に入ったので、2011年夏の大雨で一時は営業不能となった「熊野川温泉さつき」に入泉。ちゃんとした温泉の割に、料金は大人500円と良心的です。

 以前は食事処もあったはずですが、現在は自動販売機での販売のみなのが少し寂しいところ。
 それでも営業再開できたことは喜ばしい事です。

 ここからはひたすらにR168を北上するのみ。
 2011年の大雨以来、ガンガンに道路工事を進めていましたが、去年までと比べると進捗具合はペースダウンした感じ。今までの工事ペースが速すぎたとも言えますが。
 途中、谷瀬の吊り橋に立ち寄り。

 最近はLEDとかついちゃって、風情がますます微妙な感じです。

 吊り橋の下は十津川の河原キャンプ場。谷瀬の吊り橋は夜わたるに限る…のですが、花火の灯りと臭いでちょっと夏場はキツイです。
 キャンプするには寒すぎるけど、道路凍結するにはまだ早い夜に訪れるのが吉です。

 近大マグロに再開温泉、そして新ルートの確認と一通りの目的は達成したので、満足度は高かったですぞ。

Page Top

プロフィール

KSK

Author:KSK
リンク/アンリンクフリー

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード