1. Top » 
  2. 2015年04月
検索フォーム

2015年のシステムアップデート

 年末に購入したヘッドフォン「B&O BeoPlay H6」が大変素晴らしかった事もあり、車内で使っているBluetoothスピーカーも新調。
 物は「B&O BeoPlay A2」であります。カラーはGray。
 さっそく車内に設置してみました。

 ホームセンターで購入したマジックテープと両面テープによる、いつもの雑な仕事で固定(笑。

 いままで使っていたBeats Pillに比べてサイズがでかい(幅 x 高さ x 奥行き 25.6 x 14.2 x 4.4 cm)ので、今のところダッシュボード上ぐらいしか設置場所が思いつきません。
 これから暑くなってくると、温度が怖いですね~。

 Beats Pill後継Bluetoothスピーカーは去年、Pillのヴァージョン2が登場したあたりから探していたのですが、これと言って決定打がありませんでした。
 ジャンル的にはここ1年ぐらいで山ほどいろんなメーカーからいろんな機種が登場したのですが、ピンと来なかったんですよね。
 具体的には、この手のスピーカーに搭載されているパッシブラジエーターとそれによる低音補正。Bluetoothスピーカーにはお約束のごとく搭載されていますが、どうにも不自然なぐらい低音を盛ってる感アリアリできついんですよね…。
 デモ機鳴らした時の、パッシブラジエーターで筐体がビリビリ震えるぐらい低音が響くあの演出に、ちょっと騙されそうになるけど(笑。

 Beats Pillはパッシブラジエーター非搭載でそれなりに低音を鳴らしてくれているのが好印象。
 通常のドライバ4機も並べてがんばってます。
 んでBeoPlay A2ですが、パッシブラジエーター搭載の割にはメーカーのチューニング方向が他メーカーと違うせいか、そんなにズズゥーーーンと低音を沈み込ませるわけではないのでかなり聞ける低音になっています。
 低音厨には物足りないかもしれませんが、私にとっては十分です。

 まだ鳴らし始めですが、中高音の響きはヘッドフォンで経験したのと同じ美音系でよい感じ。
 GWの走り倒しでエージングを進めますよ!
 一番気にしているのはバッテリー容量。カタログには24時間という信じがたい数値が書いてあるのですが、一度耐久テストもしてみたいです。
スポンサーサイト

そして電スロへ…

 去年車検を通してから1年、と言うわけでアイドリング不調というかハンチングというか知りませんが、例の障害が出始めてから1年になります。
 長期戦は予想していましたが、1年引っ張るとはねぇ(笑。

 1月末の不調に対して検出したエラーからO2センサー交換(前方2つ。
 これで治ったかと思いきや、数日たつと元の症状に戻ったり。新センサーにCPUがなじんだら結果が戻ったってことか?

 ここまで来ると残りの問題点としては電子スロットルぐらいしかないなぁとなって、いったん中古電スロを装着してテスト → 問題がなかったので新品交換というのが先週までのあらすじ。

 交換部位は写真の丸いところ。
 作業事態は簡単です。

 そして試験運用開始したわけですが…今回も時間経過(走行経過)すると症状が発生。
 1,000rpmぐらいから勝手に1,600rpmまでじわじわ上がって1,000rpmまで落ちる、を繰り返します。

 あと怪しいのってどこがあるだろう?
 この前替えなかった後方のO2センサー? カムシャフトセンサーとか関係しているのだろうか。
 実害としてはちょっぴり燃費が悪くなるぐらいなので、本当に手間暇ばかりかかって微妙です。

Page Top

プロフィール

KSK

Author:KSK
リンク/アンリンクフリー

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード