1. Top » 
  2. 2014年04月
検索フォーム

GW走り倒し前半戦

 GWと言えば走り倒し! エンジン警告灯とか灯いてたけど、気にせず走るぜ?
 事前にルート検索とかせずにスタート。なんとなく走りる前に「久しぶりにマンボウ串焼き食べたい」とか思ってしまったので、まずは三重県の道の駅「紀伊長島マンボウ」を目指す。
 ルート的には定番のR309~R166~R42と面倒くさいので国道だけ記載。
 途中、エンジン警告灯が点灯したりもしたけれど、気にせず走行。もはや警告の一つや二つ、どうということはありません(笑。

 だらだら4時間ほどかけて道の駅「紀伊長島マンボウ」に到着。さっそくマンボウ食べるよ!

 前に食べたのって何年前だっけ…と過去の撮影データをさかのぼってみたら、直近では2009年のGWにデータがありました。ということは5年前ですか。まだGolf3乗り時代なので、E46では初めてになりますね。

 おやつは食べたけど、ちゃんとしたご飯を食べるべくR42をさらに移動。
 紀伊長島から尾鷲を経由して毎度おなじみに熊野市、鬼ヶ城へ。マグロと鯛の紅白丼を食しましたが、お店は4/1にオープンした鬼ヶ城センター内のレストラン。

 数年前から工事をしていましたが、すっかりこじゃれたと言うかなんというか、立派な建物になっています。斜面に建っているせいか、入口のある駐車場から正面を見ると2階建てっぽいのですが、1階部分は下り斜面に沿って下がっています。途中にある緩い登り斜面の廊下を歩いていくと2回のレストランに、とのトリッキーな配置です。
 降りしきる雨を眺めながら丼をかっくらっていたら雨が上がってしまいました。
 この隙をついてカメラ担いで鬼ヶ城の散策&撮影。去年の災害で遊歩道が途中までしか利用できません。私がチェックしている限り、ここの遊歩道は全面通行可能な期間より通行不能期間のほうが圧倒的に長いんですよね。

 今度全面通行可能のニュースをキャッチしたら、可及的速やかにアタックをかけたいです。

 鬼ヶ城を後に、R42から抜け道のオレンジロードを使って熊野大橋を渡りR168~R311~R371と走行。
 R168は、R311分岐までの区間は去年まであった2011年夏の台風災害復興のための片側通行とかはほぼほぼなくなっておりました。というか熊野川温泉付近では大きく「く」の字型に曲がっていた道路がまっすぐショートカットする形状の新設道路になっております。
 どんどん走りやすくなって、酷道スキーとしては悲しい(笑。
 R371に入ってからは最終目的地である竜神温泉へ。

 このところ某ホテルで入浴のみ利用しているのですが、今回は人が少ないので久しぶりに竜神温泉元湯をチョイス。
 温泉内には平均して3~4人しか入っていない状態なので、内湯も露天ものんびり利用。

 温泉まで完了すれば、あとは帰還するだけ。
 R371から竜神スカイラインへ。雨の影響か、護摩山付近はそこそこの霧。E46所有以来。初めての前後フォグランプ点灯ですよ…。いや、全然車走ってなかったので、リアフォグはまったく効果がなかったですね。フロントフォグは視界確保に活躍したかな?
 ノンストップで高野山も抜けて大阪へ。
 ざっくり500㎞ほど走り倒し。
 まぁこれぐらいで勘弁してやろう。
スポンサーサイト

出ても出なくても困る

 車検完了後から頭を悩ませているアイドリング不調。いわゆるハンチングってやつですか。
 1週間工場に預けても症状が出なかったりして日曜日に引き取り。テスターで電子スロットのキャリブレーションだけした状態でひとまず出ないんですけど? って状態で引き取ってきて翌月曜日には、エンジン警告灯が点灯したり(笑。

 ずっとエラー検出しない状態でどこが悪いのかって感じでしたが、ようやくエラーを取得。
 本日繋いでエラー確認してみると、ラムダセンサー(排気側)で燃料希少の表示ががが。定番のラムダセンサー(O2センサー)不良って結末ですかね。BMWでの定番的O2センサー不良とは発生現象が微妙に違っているため、これも確定とは言いづらいところ。
 BMWでのO2センサー異常では、ハンチングよりもアイドリング回転数平均値アップになるケースが多いらしいけれども、エラーを信じてGW明けにセンサー交換予定をぶち込みました。

 …車検でプラグ交換したんで、不調なりにとれていたバランスが崩れたってことでしょうか?
 今回のエンジン警告灯にしても、以前に出たミスファイヤにしても警告灯点灯を目視で確認していなければ、不調であることを認識できないぐらい快調に走ってるんですよね(笑。
 もっとわかりやすく不調になってほしいぜ。

初めての車検なんだけど

 2年前、前車のGolf3にあれこれがあったり、お店に「こういうのを探してるんだけど?」と指定した途端に市場在庫が払底したり、という紆余曲折をへて納車されたのが現在のBMW E46 318i RHD MTであります。
 振り返ってみれば、絶対に乗り換えようとかこの車種を狙いに行くとかって明確な意思とは微妙に無縁な、「乗り換えるならこの車かなぁ」「車検時にいいのがあればいいけど、在庫がないねぇ」「Golf3のあの部品も壊れちゃったんだけど」「希望とちょっとずれるけど、これも悪くないね」なんて流れでやってきたわけですよ、うちの今の車は。
 かなり流されてんな、おい(笑。

 それでも気が付けばかなり気に入って走り倒しているうちのE46。
 2年たてば当然車検がやってきます。
 予定通りクランク角センサーと燃料フィルターを交換。E46のセンサー系といえばこの他にもカムシャフトセンサーとO2センサーが有名ですが、クランク角センサーは逝かれるとエンジンそのものがかからなくなるので、過走行&過年齢車両ならば早期交換すべき部品。せめて10万㎞までには交換しましょう(笑。
 作業明細をみると、プラグも交換。E46のスパークプラグは純正品だと交換サイクルが10万㎞。本当にそこまで持つのかよっ! てな感じですが、うちは94,000㎞超時点でアウト。まぁそんなもんですよね。
 ここまで交換サイクルが長いと、むしろプラグ固着による交換時の作業トラブルとかのほうを心配してしまう。寿命を延ばせばよいってもんじゃないよね?

 今回は代車の手配に問題があったため、日曜夜に引き取りに来てもらい、土曜日の朝に持ってきてもらうというスケジュール。
 受け取ってからすぐに動作チェック。基本ですね。

 クランク角センサーや燃料フィルターは体感性能にはまったく寄与せず、プラグ交換で若干エンジンのふけが良くなったかなぁ…と感じつつも、何か微妙な違和感。
 上りは良いが、戻りが遅い気ががが。
 特に赤信号で停止した時の、アイドリング回転数に戻るのがちょっと遅いなぁと。800rpmあたりから、普段の下限値である600rpm付近(すべてメーター読み)にじわじわとしか下がりません。気にしすぎか? てな感触でしたが、時間経過とともに露骨におかしくなってまいりました。
 最終的には一時停車中、1.000rpm付近からアクセルを踏んでないのに勝手に1,500rpmの線を超えるあたりまで回った後、また1,000rpmまで落ちる、という動作を繰り返すようになったり。

 クランク角センサーを交換した時に隙間でも出来て、エアでも噛んだか?
 あるいはセンサー自体が初期不良…?

 などと想像しながら工場へ。
 ちょうどM氏が入口にいたので、エンジンを切らずにすぐ捕まえて症状を確認してもらう。この手のトラブルでは、持ち込むと再現しなくて「アレー?」なんて話は100万回聞いてますから。
 実際に初見後にエンジンオフ。本格的に見てもらおうとエンジン再始動したら、普段通りにアイドリングしちゃったので、最初に見てもらって正解でした(笑。

 事前に自分自身で色々と試したので、そのことを伝えて試行錯誤するとエンジン回転の勝手な動きが再現。
 さっそくテスターにつないでみたものの、エラー検出せず。トラブルの再現方法はほぼほぼわかったものの、2時間ほど調査したものの原因特定できなかったため、今週はここでタイムアップ。動作そのものは気持ち悪いけれど、じゃ実害は何かといえばちょっぴりアイドリング時の燃費が悪くなる程度のお話なので、翌週に再チャレンジ。
 ただ、アイドリング動作時に電子スロットも合わせて動いているようなので、電スロが動作するような信号が発生しているか、あるい電スロ本体が誤動作しているのかっぽくは感じます。

 いったん帰路についたわけですが、当日日が暮れたあたりから症状が発生しなくなったり。
 一時的な電子的エラー? なんて思ったのですが、結局日曜日にも発生。走り出した直後は快調に動いていたのですが、30分ほど走ったあとで発生。ある程度走らないとダメ? じゃあ昨日夜に症状が消えた理由は何かってのがわからない。
 本件は長丁場になるやもしれません。

Page Top

プロフィール

KSK

Author:KSK
リンク/アンリンクフリー

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード