1. Top » 
  2. 2013年09月
検索フォーム

春の逆回転

 気候も良くなってきたし、ソロで走ろうと思い立って活動してきました。
 春の走り倒しの逆走ルートで。大阪からR309で奈良に入り、R169からR42で熊野灘沿いを走行。新宮からR168を北上して中辺路(R311)からR371、龍神スカイラインと続いて高野山からR480で紀ノ川に到達。京奈和道路(無料区間)から再びR371に合流して大阪に戻る、ってな具合です。
 今回は去年ぐらい? に全面通行可能となった鬼ヶ城遊歩道が狙いだったのですが、直前(決行は9/21~23を予定していた)の台風でまたしても通行不可能になってしまうという公式の通知が!

 とはいえ付近の情報検索中に発見した、もう一つの気になるスポットがあったのでそちらをメインに設定変更。ターゲットは『瀞ホテル』です。

 こちらはR169沿いにある道の駅『おくとろ』をさらに西に進んだ場所にある瀞峡(どろきょう)にあります。写真は駐車場から階段を下りてきて途中で振り返っての1枚。
 このホテルの着目点は、やはり立地条件でしょう。

 右側の建物が『瀞ホテル』の本館。本館の左から吊り橋が伸びていて別館に繋がっています。
 吊り橋の状態からお察しの通り、別館は一般利用されておりません。というか今年代替わりして営業再開したらしいですが、まだホテル(というか旅館)としての営業は行っておらず、カフェのみの運営とか。
 私もカフェるつもりでしたが、当方予約なし&大口の予約客が来る直前ということであっさり敗退。カフェ堪能は次回持越しですよ!

 ちなみ2011年の台風では、あの吊り橋まで川の水が増水したとか…。

 瀞峡は船での観光も有名な場所。
 写真撮影していたら、ウォータージェットも到来。

 R168沿いにある船着き場を拠点として、『瀞ホテル』のある場所までの往復運航。瀞峡まで車で来るのは結構な酷道走破が必要なので、船での観光がおすすめ。
 といってもこの場所での休憩時間は15分程度なので、カフェるなら別の方法をとるしかありませんけど。酷道上等でやってくるか、いったん瀞峡で下船して次の船で戻るかでしょうか。基本往復運航なので、チケットが取れるかどうかが問題ですが。

 酷道上等と書きましたが、昔と比べれば随分道が整備されております。立派なトンネルが出来てたりするし、10年以上前を思い出すと、酷道レベルもずいぶんと下がりました。

 『瀞ホテル』以外では、あまり立ち寄ることのなかった花の窟神社を見たり。いつも通りすぎるだけなんですよね。
 馬鹿でかい磐座は見ものですが、新宮にあるごとびき岩の方が見た時には感動したかな。花の窟はR42から普通に見える位置にあるけど、ごとびき岩は見るためにアホほど階段を昇らされるので、その分感動がでかかったのかも(笑。

 あと、遠距離ドライブに付き物の温泉ですが…R168、熊野本宮の南に位置する熊野川温泉さつきを狙っていたら、こちらも2011年の台風でやられていまだに復興作業中。
 やむなくR311沿いにある『わたらせ温泉』へ。
 温泉施設としてはあまり好きではないのですが、3連休の龍神温泉とかは普通に死ねる客の多さなので妥協しました。

 ここのロッカーって、なんで100円硬貨リターン式じゃないんだろう? 鍵閉めてから忘れ物に気付いたら、また100円喰われるんだよな。

 残工程である龍神スカイラインは平常運転(笑。
 全線走ったけど、高野山に入るまで対向車と1台すれ違っただけで同方向では完全単独。おかげで走りやすいことこの上なかったです。

 そんなソロ走り倒し。
 事前調査や準備がアレだったので不備も多かったけど、まずは満足すべき結果ではないかと(笑。
スポンサーサイト

ワイパーたちの終末

 ちょっと前までは水不足が囁かれていたりしましたが、気が付けばやたらと雨が降っております。
 わがE46はガラコを塗っているせいか、割と購入初期からワイパービビり音が発生していて、だからずっと気にせず使っていました。が、音も動作も少し気になり出したのでチェックしてみると、見事にワイパーゴムが部分的に切れていたり。
 端っこが切れるのは分からんでもないのですが、真ん中が切れるってどういう状態だよ(笑。

 さっそくゴム交換~っと思ったものの、問題はワイパー本体。
 購入時に「フラットワイパーにしてちょ」とお店に頼んだら、チャンピオン製が装着されて納車されたわけです。…チャンピオンのワイパーゴムなんて、量販店で売ってるの見たことないです。
 通販では入手可能なようですが、今すぐ交換したいという欲求には答えてくれません。
 なによりゴムの外し方がわからん(笑。ネットで説明を読み、その通りにやってるつもりなのだが外れないですよっ!

 しばし悩んだあと、これらの問題をすべて一気に解決すべく新たなる回答を導き出す。
 そう、面倒な時はブレードごと交換だ(笑。

 輸入車のフラットワイパーと言えば、BOSHの「エアロツイン マルチ」ですよね。量販店でも良く販売してるし!

 型番は運転席側がAM-60A、助手席側がAM-50Bです。
 実の所、BOSCHの「エアロツイン マルチ」公式対応表にE46が存在していなかったり、運転席側純正ワイパーサイズは580㎜だったりします。ま、600㎜のAM-60Aで問題なくくっついて動作します。
 また「エアロツイン マルチ」はゴム交換も簡単にできます。換えゴムもBOSCH純正だけでなく、PIAAのゴムも利用可能なので便利です。
 ちょっとお金はかかりましたが、滑らかな動作からのふき取りに満足です。

 ところで、量販店のワイパー売場に「ゴムは半年、ブレードは1年で交換」とか書かれている意味が分かりません。
 ゴムは1年ぐらい持つし、ブレードなんて2年や3年でどうにかなるものではないんですが……。

Page Top

プロフィール

KSK

Author:KSK
リンク/アンリンクフリー

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード