1. Top » 
  2. BMW E46 318i M-Sport
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

祭りの後も祭り

 4月の車検ではラジエターサブタンク、5月にはボルト、そして6月はY字パイプの交換です。

 この時代(と言うかこのもう少し先まで)のBMWは水回りの弱さは定番です。まぁ油系も良く漏れるんですがねぇ。
 弱さの原因は以前も書いてますが、パーツ類の素材が樹脂系である事。結果熱にやられるパターンです。
 熱でやられた樹脂パーツを交換しようとすると、接続先も樹脂パーツなので取り外しや取り付けでどうしても破損してしまう、という悪循環が発生しやすいです。

 ホント、金属製にしてほしい。

 とはいえこれで水回り系のパーツはほぼ最低1回は交換したことになります。さすがにもうトラブルは打ち止めであってほしいです。
スポンサーサイト

夢の10万キロなんて言葉もありました

 ガイシャ生活を始めた頃にとかく気になるのは音。
 ある日突然、昨日までとは異なる音色で鳴り出したり、あるいは新たに音の発生個所を聞きつけたり、なんてことは毎度毎度の展開。
 毎度過ぎてこの音は大丈夫とか経験を積んで、そのうちマヒしてきます(笑。

 んなわけで最近になって発生し始めたのが左リア付近からのザーっという音。
 ブレーキを踏むと発生し、なんならブレーキペダルを踏む足の裏にザラツキにも似た音の感触が感じられるレベル。音そのものは4月末付近からたまに聞こえることもあったけど、尾道から帰宅すると常時発生するレベル。
 これ、マジでやばいやつ。
 てなわけで、いつもの工場にイン。

 左リアブレーキキャリパーの不具合によりブレーキを引きずっている状態のため、ブレーキパッド完全摩耗。

 左右比較すると、片べりにもほどがある状態。
 E46にはブレーキパッドセンサーが付いているので完全に油断してしましたが、センサーは左フロントと右リアのたすき掛け仕様とか。通常は両方均等に減るので問題ないとしているらしいですが、いらんところでコストダウンしております。
 ブレーキパッドは大抵左右一対販売、かつ片方交換では段差がでかすぎるためリアは全部ディクセル製品に新品更新。
 キャリパー整備も予防をかねてリア側左右ともメンテナンス。左リア側ブレーキローターは若干傷が入ったものの、交換するほどの致命傷ではないようなのでそのまま使用。

 購入時走行距離、約65,000km時点でパッドとローターは全交換済み。現在走行距離は約158,000km…ブレーキパッド、夢の10万キロ耐久レースは完走できずで無念!
 交換した右リアのパッド残量からすると、トータル12~13万キロぐらいまで持ちそうでしたが(笑。
 というかE46のブレーキパッド、めちゃくちゃ持ちます。Golf3時代は100,000㎞なんて到底持たなかったですがねぇ。FR車って、みんなこうなの?

 あと、ついでに冷却水漏れの追加修理も実施。

 白色のクーラント水漏れ後が残ってますね。
 パーツ自体は数百円レベルですが、なぜボルトを樹脂製にするのか…欧州車は樹脂パーツが好きですよねぇ。

 なんにせよ、GW後ろのトラブルメンテ祭りもこれにて終了です。
 …ですよね?

320ではないけれど

 遠い空を翔けてやってきました、給油口の蓋についてるバネ。そして交換

 本当は本体色で塗ってからつけるらしいのですが、部品の元色が銀で車のカラーがシルバーだからまったくもって何が変わったのかわからない画像であります。
 手順としては台座から交換するらしいのですが、面倒くさいのでバネのみ交換で部品単価¥320。
 わざわざ空輸する部品か、これが(笑。
 とりあえずバリアスコートを吹いて気持ちだけコーティングして修理完了。

 これだけでは何なので、京奈和道の御所南PAの現状確認報告も。

 「御所の郷」なる店舗が開設。
 流れとしては同じ京奈和道にあるかつらぎ西PA路線のご様子。
 やはり新しいだけあってトイレが綺麗。ここ、重要!

 しかし北行きからしか入れないのは不便ですね。
 (南行きはICを降りてから入る)

春の工作宿題

 走り倒しも終えてひと段落し、次なる課題に向けての準備をしようかと考えつつiPhoneを車内充電コードにぶっさすと…あれ? 充電しないぞ?
 というわけで、某大型店舗の駐車場で各部チェック。
 構成は増設シガーソケット~多連シガーソケット~iPhoneケーブルとなっています。

・iPhoneケーブル・・・モバイルバッテリーにつなぐと充電されるので断線はしていない
・多連シガーソケット・・・別のシガーソケットに繋ぐと内臓のLEDライト点灯を確認
・増設シガーソケット・・・別機器を繋いでも反応しない

 というわけで、増設シガーソケットを確認。

 久しぶりに内装はがしてみました。以前、自分で増設シガーソケットを取り付けて以来の分解です。

 取り付けたボディアース線は問題なく、がっちりくっついています。

 ヒューズボックスのプラス側ケーブル途中にあるヒューズ管を見ると、見事に切れています。
 切れてるっつーか、溶けてるように見えますね。

 作業していた某大型店舗でヒューズ管を購入して交換。これによりあっさりと復活。
 何というか、こんなに画像貼り付けるほどの作業ではなかったですね(笑。

タイミングはいつもアレ

 前回エンジンオイル交換したわけですが、この時にひっそりと別の問題を発見。

 助手席側の先端部分だけ、ワイパーパーツがないんですけど(笑。
 何かのはずみでパーツが吹っ飛んだか? 自分自身のblogを検索したら2013/09/07に交換記録が出てきたので、自給自足で対応です。

 BOSCH Aerotwin MultiのAM-60AとAM-50Bを密林で購入。
 ほんとブランドが増えたせいで量販店による気軽な入手が難しくなって、困ってしまいます。

 実作業は1本10分弱ぐらい?
 作業時間のほとんどはパッケージからワイパーブレードを取り出すことに使っていますが。

 新品になったけど、雨が降らないので効果は全く体験できていません。ま、そんなもんだよね。

Page Top

プロフィール

KSK

Author:KSK
リンク/アンリンクフリー

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。